さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2010年03月30日

貯蓄預金といっても


一般的には、普通預金と定期預金の中間に貯蓄預金があるという認識が多いのではないでしょうか。
サイト上には、実に多くの貯蓄預金にまつわる体験談が載せられています。
いくら貯蓄預金が効果的だからといって、今入っている普通預金と金利に差がなければ新たに作る意味は薄いでしょう。
この辺りは、定期預金と性質がよく似ていますね。
しかし、勝手が分からなければ比較だけで貯蓄預金の全てを把握するのは非常に困難です。

貯蓄預金と言っても、どの銀行を利用しようか悩まれる事でしょう。
  


Posted by micchon39 at 12:03日記

2010年03月24日

貯蓄預金は自動振り替えできない


貯蓄預金の場合、その多くが普通預金よりも高利率が期待できるようです。
普通預金にも金利はありますが、現実的に期待できるものはそう多くありません。
普通預金でただお金をボケーっと預けておくのは勿体無い、しかしイザという時にサッとお金を動かしたい時、まさに貯蓄預金の出番となるのです。
あくまでも、普通預金の感覚で自由に使用する事が出来るのです。
ブログやサイトから、貯蓄預金に関する情報をチェックする事ができます。
但し、いくら自由だからといって残高を遺さないような状態を続けていると貯蓄預金のメリットの一つが打ち消されてしまいます。
確かに使い勝手は良いのですが、貯蓄預金の特長はそれぞれオリジナルの特徴に敵わないと言えるのではないでしょうか。
  


Posted by micchon39 at 07:03日記

2010年03月18日

貯蓄預金といえばりそな



貯蓄預金と言って、一番に気になるのは金利面ではないでしょうか。
一口に貯蓄預金と言っても、銀行によってサービスの具合は異なります。
数多ある銀行の貯蓄預金ごとにおける差異と言えば、何を差し置いてもこの一点に尽きるでしょう。
肝心の金利については、一定金額以上預入残高があることで上昇するという仕組みも他の貯蓄預金とやはり似ています。
展開されている場所が多いという事は、それだけ様々な場所の貯蓄預金から選択することが可能になるのです。
全国規模の大きな銀行から地方都市の銀行に至るまで、あらゆる銀行から貯蓄預金は展開されています
  


Posted by micchon39 at 05:03日記

2010年03月08日

貯蓄預金はどこがいい


全てのケースにおいて必ずしも得をするとは限りませんが、多くの場合貯蓄預金を利用する事で何らかの利益が得られるかと思います。
三菱東京UFJ銀行もまた、多くの銀行と同様に貯蓄預金が存在します。
注目度に比例するように、多くの銀行から貯蓄預金は展開されているので一度チェックしてみる事をお勧めします。
特に、三菱東京UFJ銀行においては、スーパー普通預金というものが他の銀行で言う貯蓄預金並みの金利を誇っているようです。
積立預金に似ているという事は、つまり金利面において普通預金を上回る可能性が貯蓄預金にはあります。
口コミ情報なども併用すれば、三菱東京UFJ銀行と他銀行における貯蓄預金比較なんて事も可能ですよ
  


Posted by micchon39 at 07:03日記

2010年03月06日

みずほ銀行の貯蓄預金のメリット


毎日のように預金を引き出して、という人には向かないかもしれませんが、ある程度まとまったお金が常に入っている人は貯蓄預金を検討してみると良いかもしれません。
もちろん全てのケースでこの事が言えるとは限らず、状況によって貯蓄預金が本当にベストな選択かどうかは熟考する必要があります。
貯蓄預金には、普通預金よりも高金利を謳うものが多くあります。
10万円以上の残高がある状態において、貯蓄預金は普通預金よりも金利が有利に働きます。
しかし、一方で普通預金には見られなかった制限が貯蓄預金では見られるようになります。貯蓄預金は、人によってはかなり得をする事が出来るでしょう。
  


Posted by micchon39 at 09:03日記

2010年03月04日

三井住友銀行の貯蓄預金を選ぶ際の判断基準


銀行を利用している方にとって、貯蓄預金は改めて説明する必要の無いものかもしれませんね。
それどころか、普通預金では無視できる制限を受ける可能性も生じてきます。
銀行にお金を預ける際は、多くの方が普通預金というものを利用されるかと思います。
スーパー貯蓄預金、と言った方がしっくり来るかもしれませんね。
貯蓄預金や普通預金は、さながら貯金箱のような感覚で使用する事が出来ますね。
貯蓄預金は、自分に合った場所のものを選ぶと良いでしょう。
いつでも、好きな時に好きなタイミングでお金を引き出すことが出来ます
  


Posted by micchon39 at 23:03日記