さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2018年10月30日

プロバイダで携帯料金比較

こんちわ^^



プロバイダの携帯料金比較をすることで、携帯電話やデータ通信などを賢く使うようにしましょう。

携帯料金比較ですが、いつものようにインターネットで調べてみたのですがね。
正確にはモバイル接続といい、携帯料金比較とはちょっと違うのかもしれませんが。
まず携帯料金比較第1弾ですが、DTIというプロバイダは初期費用0円、月額費用790円からという低価格です。携帯料金比較ということですが、プロバイダの料金を比べてみようと思います。
それによると携帯料金比較できそうなプロバイダは、7社あるみたいですね。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月29日

白ロムの携帯料金比較

こんちわ^^



さて、携帯料金比較ですが、まずは白ロムが何かについて紹介しておきましょう。
携帯料金比較以前に、みなさんは白ロムというのが何かご存じですか。
買い取りなどをしてくれるそうなんですが、携帯料金比較するのは難しいですね。
しかし現実問題として、白ロムというのが何かわからなかったら、携帯料金比較なんかしようがありませんよね。
白ロムについて携帯料金比較しようというきっかけを与えてくれた知人も、そういう意味で便利だと言っていたのでしょう。
携帯料金比較ですが、そうですね、白ロム携帯なら、機種変更も格安でできるようですよ。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 15:03日記

2018年10月28日

国際電話の携帯料金比較

こんちわ^^


携帯料金比較ですが、今回は国際電話について調べてみようと思います。
次に、日本とつながりの深いアメリカへの国際電話の携帯料金比較をしてみましょう。

携帯料金比較の国際電話ですが、まずはアジア諸国から見ていきましょう。
国際電話の料金なんて高そうですから、携帯料金比較なんかしたら目玉が飛び出そうになるかもしれませんが。
韓国への国際電話は携帯料金比較によると、460円で、北朝鮮は610円だそうです。
そして、今回調べた中では最も高かったのは、アフガニスタンのようで、1180円でしたね。
携帯料金比較なのですが、国際電話では「昼間・夜間・深夜早朝」の三段階で料金が変わってくるようです。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月27日

モバイルで携帯料金比較

こんちわ^^



さて、それらを携帯料金比較してみたいのですが、スマートプランは月に4580円だそうです。
携帯料金比較ですが、イー・モバイルではスマートプランとスマートプランライトというのがあるそうです。
次に携帯料金比較したいスマートプランライトは、月に1980円だということです。
スマートフォンを使ったプランなのですが、なんだか他社と携帯料金比較すると安いような気がしませんか。
スマートプランライトの方には、データ通信費用が含まれていないようなんです。
今回は携帯料金比較ですので、イー・モバイルのデータカードを使ったりした通信については割愛しています。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月26日

phsと携帯料金比較

こんちわ^^



今でもphsがあるんですね、であるからこそ、携帯料金比較からphsは、外すわけにはいかないですね。
さて、phsの携帯料金比較ですが、インターネットで検索してみたところ、おもしろいサイトを見つけましたよ。
こういうものが入っているとは、このphsの携帯料金比較は、ずいぶん古いものですね。
このDDIは、KDDIになったりとか、ウィルコムになったりとか、そういうふうにして名前が変わっていますよね。
さて、phsの携帯料金比較がいったいどのようになっているか、細かく見ていきましょうか。携帯料金比較をしようと思っているのですが、phsというものがありますよね。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月25日

スマートフォンを携帯料金比較

こんちわ^^



だから、今回はスマートフォンの携帯料金比較に話を限定しようと思います。
わたしが見たそのサイトでは、携帯料金比較したところ、どこの会社も月に8000円から1万円くらいだと結論付けられていました。
さて、スマートフォンの携帯料金比較は、あまりの高さに目玉が飛び出るかと思ったのですが。
時代に取り残されているわたしには、スマートフォンはよくわかりませんが、携帯料金比較すると、やっぱり高いんですかね。
また、携帯料金比較を続けると、auの場合は最大で月に6555円となるのだそうです。
スマートフォンは高価なので、月々に割賦支払い金というのがかかったりするので、携帯料金比較の際にはそこまで考えないといけません。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月24日

docomoを携帯料金比較

こんちわ^^




携帯料金比較をする際は、いちいち店頭に行くのも大変なので、インターネットを使用しています。
なんだか、携帯料金比較について、個人で作ったようなわかりにくいサイトが多くヒットしてしまいます。
話によると、一人でも申し込めるプランということで、ちょっと内容がよくわかりませんので、今回は携帯料金比較の対象から外しますが。
さて、docomoの携帯料金比較をしてみようと思い、検索してみましたが。
あと、携帯料金比較する際に重要な、「ファミ割」というのもdocomoは備えていました。
そういうわけで、ほかの会社の携帯料金比較をしてみようと思ったわけです。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月23日

ソフトバンクを携帯料金比較

こんちわ^^



まあ、携帯料金比較にしても、ソフトバンクの名を高めたのは、「ホワイトプラン」でしょうね。
実は、わたしが現在使っている携帯電話は、ソフトバンクのものなのです。
それらのプランについて携帯料金比較をしてみることにしたのですが。
それで、ソフトバンクについて携帯料金比較をしていきたいと思っているのですが。
携帯料金比較とか、そんなことを考えずにソフトバンクに決めてしまいました。
しかしそんなことより、携帯料金比較で、ソフトバンクには名を上げてもらいたいものです。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月22日

携帯料金比較の一覧表

こんちわ^^



やっぱりインターネットの世界はすごいですね、携帯料金比較の一覧表のようなものが見つかりましたよ。
また、携帯料金比較の表では、eo光のほうが携帯電話に対してもウィルコムより安いようですが。

携帯料金比較一覧表ですが、見つけたサイトには、まず通話料の比較が書いてありました。
また、この携帯料金比較表の下の方には、サイト制作者による分析も書いてあります。
eo光というのは、携帯料金比較の表に入っていましたが、携帯電話を扱っているんですかね。
でも、細かくサービスが分類されるのはいいことなので、自分に一番合うプランを、携帯料金比較表を活用して選びましょう。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月21日

携帯料金比較とは

こんちわ^^




携帯料金比較サイトですが、単純に考えると、検索して上の方に出てきたものを見ればいいんじゃないですかね。
さて、そもそも携帯料金比較とはいったい何かということから始めますか。携帯料金比較というのを、携帯電話をお使いのみなさんは、したことがあるでしょうか。
わたしのように、時代に取り残されている者には、何だかつらい現実のようです。
ご自身で各社を回って、説明を聞いていけば、携帯料金比較は行えますよね。
これら、携帯料金比較サイト作成者に惜しみない拍手を送りたいところです。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月20日

ユーロへの換金

こんちわ^^



だから、ユーロに換金したいというときには、ちょっと注意が必要なのでしょう。
銀行とかに行けば、日本円をユーロに換金してもらえるものなのでしょうかねえ。
そうやって考えていると、ユーロの換金のレートなどをちゃんと考えないといけないと思いますよね。
そしてユーロを円に換金して戻すときは、円安のときの方が有利ということになるでしょうね。

ユーロの換金ですが、お近くの銀行さんに行けば、日本円を換えてもらえるようですよ。
ユーロを持ったつもりになれば、ヨーロッパに行ったようなつもりになれませんかね。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月19日

ユーロ予想

こんちわ^^



アメリカドルなんて1ドル70円台ですし、ユーロだってけっこう高いらしいですよ。

ユーロの予想ができる人って、どういう人なんですかね、経済をよく知っている人ですかね。
ユーロの予想については、ネット上に、いろいろなサイトがあるみたいですね。
いや、ユーロがどうなるかを予想するのは、難しいというより、ほとんどできないといった方がいいでしょうね。
経済の動向をよく知っている人なら、ユーロのこれからも予想できるのでしょうか。
過去のデータとかを見れば、ユーロのこれからを予想することなんてできるのでしょうか。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月18日

ユーロとFX

こんちわ^^



ヨーロッパは、ユーロを使っていない国のほかにも、EUに加盟していない国もあって、やっぱり複雑です。
つまり、FXと関係しているのは、われわれが知っているお金の単位としてのユーロではないのではないか。
たとえば、ユーロというのが映画かアニメか漫画か何かのタイトルだったとしたらどうでしょう。
そうですね、ユーロとFXについて、わたしが思い出すものは、ないでもないですが。
となると、ユーロに関係するFXという言葉の正体は、いったい何なのでしょうか。
そういえば鉄人28号FXというアニメがありましたが、これはユーロとは何の関係もなさそうです。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月17日

ユーロ危機

こんちわ^^


ユーロ危機という言葉を、みなさんも聞いたことがあるのではないかと思いますが。
それに、わたしが付け焼刃の知識でユーロについて間違ったことを書いても困ります。
危機ということですから、ピンチというわけで、ユーロがピンチということになります。
そういうわけで、この機会にユーロ危機について勉強してみることにしたのですが。
われながら記憶力がないものですから、ユーロ危機についてもあまり覚えていないのですが。
まあとにかく、現在のヨーロッパはユーロ危機とかで、けっこうたいへんな状態にあるみたいですよ。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月16日

ユーロ加盟国

こんちわ^^



ところでみなさん、ユーロの加盟国には、どんな国があるか、ご存知でしょうかね。
まあ、ユーロですから、加盟国というともちろんヨーロッパの国ばっかりですよね。

ユーロ加盟国について、わたしが知っているものをちょっと挙げていきましょうかね。
まあそんなわけで、ユーロの加盟国というのは調べてみるとそんなにたくさんはないようです。
ユーロといえばヨーロッパの国は全部加盟国かと思っていたのですが、そうでもないみたいですよ。
スイスは永世中立国ということになっていますし、ユーロの加盟国になっていないのもわかる気がします。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月15日

ユーロの両替

こんちわ^^



しかし、どうせユーロを両替するなら、どこが一番安いのかが気になるところです。
総合的にまとめると、ユーロの両替の手数料についての順位は、1位が三菱東京UFJの 4円、2位が三井住友の 4円、3位がみずほ銀行の 4円となります。
ランキングを見るとすぐにわかるのですが、ユーロの両替に関しては、マネックス証券の場合、20銭という格安の手数料で、両替ができるのです。
これらはごく微妙な差で、続いて4位が郵便局の 4円、5位がりそな銀行 の4.17円という結果が、ユーロの両替については、その統計が出ています。
そして、マネックス証券の場合、ユーロの両替が安いだけではなく、今なら、51,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
ここは銀行ではなく、FX業者で、一般的にユーロの両替は、銀行や郵便局や空港で行なうものという認識がありますが、実は、それが間違いなのです。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月14日

ユーロ圏

こんちわ^^


ユーロは、アンチドルの代表的通貨ということが、その最大の特徴になります。
また、フランス、イタリア、スペインなどの情勢も、ユーロ相場に大きな影響を与えると言われています。
EUに参加している国は、ドイツやフランスをはじめ、スペイン、イタリア、オランダなどヨーロッパの多くの国で、そうした国がユーロを使用しています。
ちなみに、ユーロ圏の政策金利については、欧州中央銀行が決定するという取り決めになっています。

ユーロ圏はかなり広く、各国のファンダメンタルズはまちまちなので、見極めが必要です。
中でも、経済研究所が発表する指標や、欧州経済研究センターが発表する指標は、ユーロ圏の動向をみる上で、重要です。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月13日

ユーロ円

こんちわ^^




ユーロの動向は、欧州の景気動向と関連していて、それは、ドイツマルクの代替としての要素も兼ねているからです。
ただ、ドルは安全通貨としての位置づけがあるので、株式が下落すると、ドルが買われて、ユーロが売られるというパターンも多いです。
第二の基軸通貨といわれているのがユーロなので、ドルに対する避難通貨としての意味合いもあります。
ユーロ円に関しては、ドル円よりもはっきりとしていて、円高、円安のトレンドが出やすい特徴があります。
そして、ユーロ円はドルの影響を強く受ける傾向にあるので、ドルと同じような動きをする特徴があります。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月12日

ユーロの為替

こんちわ^^



そして、ユーロが下がると、米ドルに資金がシフトしていくという具合になります。
EUが、ユーロの生みの親になりますが、EUには、フランスやドイツ、イギリスをはじめ、たくさんの国が加盟しています。
イギリスのように、EU加盟国でありながら、ユーロを導入しない国もありますが、モナコ公国やバチカン市国など、EUに加盟していない国でも導入しているところがあります。ユーロというのは、米ドルに続く第二の基軸通貨として知られており、取引量、信用度などを総合すると、米ドル、円とともに主要3通貨の1つになります。
もし、ユーロが高くなると、当然、ヨーロッパへの旅行がこれまでより、高価になります。
つまり、ユーロが高くなることで、現地での小遣いが目減りするということが起こります。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記

2018年10月11日

ユーロとは

こんちわ^^


ユーロというのは、簡単に言うと、欧州連合での経済通貨同盟で使用される通貨のことです。
そうした場合、ユーロ圏で、経済が好調な国から、不況の国へ財政支援が検討された際、EUが試されることになります。
つまり、ユーロ圏の加盟国が、不況になった場合、自国通貨を切り下げ、経常収支を改善させることができなくなることを示唆しています。
しかし、2002年1月1日になると、ユーロは、現金通貨としてその姿を現すことになります。
それは統一通貨では不可能なことで、ユーロ圏のように、為替レート変動でのメカニズムを放棄している際は、資本移動での調整メカニズムが働かないことになります。
しかし、財政連邦主義をユーロ圏が有しているわけではないので、結局、頼みの綱は、SGPで制限をかけられることになります。
記憶があいまいということにします???


  


Posted by micchon39 at 13:03日記