さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2009年11月30日

資金運用における状況票


どうしてこの二つの表が資金運用に必要になっていくのかといいますと、ではどのくらい運用が進んでいるのかどうかを確認するためです。資金運用を行っていく上で必要になってくるものが、状況表というものと早見表というものになっていきますが、あまりご存じないかもしれません。
状況表と早見表がきちんとしていたのであれば、資金運用の動きがわかりますから、面倒でも作るようにしましょう。

資金運用における状況表と早見表はどのように運用が進んでいるのかということを、わかるようにするものですから、意外と重要なのです。
過去の状況表と早見表はこれからの資金運用のためにかなり重要な資料となっていくものでありますから、常に用意しておきたいですね。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日記)の記事
 一軒家購入しました (2012-03-10 08:03)
 一軒家購入は私の夢 (2012-02-20 07:03)
 一軒家購入したいよね (2012-02-11 17:03)
 中古の一軒家購入で悩む (2012-01-30 06:03)
 税効果会計の矛盾点 (2012-01-21 14:03)
 儲かる太陽光 (2012-01-15 08:03)

Posted by micchon39 at 04:03 │日記

削除
資金運用における状況票