さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2018年05月01日

ガソリン税とは

こんちわ^^



ガソリン税が上がるということは、まさに生活に使われているものすべてが値上げをせざるを得ない状況に追い込まれますから、人々の財布のヒモがさらに固くなります。
そのガソリン税は現在では1リットルあたり53.8円の税金が課せられています。
するとガソリン税が高くなる→長時間ドライブすることをやめる→観光地に行かなくなる→観光地が賑わわないために収益金が落ちる、といったことになるのです。
ガソリン税は、意外なほど人々の生活に密着しており、増税されると、結果的にはガソリンが高くなるために、流通も値上がりし、物価も高くなるのです。
食糧や日用品など生活に必要なもの、外食産業ならば材料を運ぶ流通の値上げで、商品の値上げが必要になり、ガソリン税を上げることは不景気に拍車をかけるのです
記憶があいまいということにします???




あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日記)の記事
 ユーロへの換金 (2018-10-20 13:03)
 ユーロ予想 (2018-10-19 13:03)
 ユーロとFX (2018-10-18 13:03)
 ユーロ危機 (2018-10-17 13:03)
 ユーロ加盟国 (2018-10-16 13:03)
 ユーロの両替 (2018-10-15 13:03)

Posted by micchon39 at 13:03 │日記

削除
ガソリン税とは