さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2018年06月09日

ガソリン税と軽油税

こんちわ^^




ガソリン税と軽油税は、道路を作ったり補修したりするという目的で徴収されている目的税と呼ばれる税金に分類にされます。
しかし軽油の場合には、作る時の税金はかからず、売ることに対して軽油税だけがかかってくるので、ガソリン税とは違ってくる、というのが分かりました。
でも結局、ガソリン税に消費税をかけた金額を支払っているのは消費者であって・・・上手く言いくるめられているような感じです。
ガソリン税を含め、私たちは日常生活の様々な場面で税金を支払っています。
今回はたまたまガソリン税と軽油税の違いに気付くことができましたが、自発的に調べていくことも必要ではないのかとつくづく感じる出来事でした。
ガソリン税のような目的税以外は、支払っている税金が何にいくら支払われているのか、よくわからないままにしてしまっているような気がします。
記憶があいまいということにします???




あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日記)の記事
 資金運用の2つの表 (2018-06-23 13:03)
 資金運用の2つの表 (2018-06-22 13:03)
 資金運用 (2018-06-21 13:03)
 貯蓄預金と普通預金との違い (2018-06-20 13:03)
 貯蓄預金の体験記録 (2018-06-19 13:03)
 貯蓄預金と振込 (2018-06-18 13:03)

Posted by micchon39 at 13:03 │日記

削除
ガソリン税と軽油税